昭和の香りがまた一つ…

何がどうしてこの地が好きなのか?と言う街がいくつかあるのだが、その一つが下風呂温泉がある風間浦村。 なんかそこには行きたくなる風景がある。 特に有名な施設があるわけでもなくただ行きたくなる地なのだ。 幻の鉄道大間鉄道のアーチ橋が彼方此方にそんな下北半島の下風呂温泉にある公衆浴場が今月いっぱいで閉館になると聞く 写真は大湯の公衆浴場で昭和の香りがプンプンするなんとなく懐かしい造り。 …

続きを読む