どうなるGO TO トラベルの行方

いよいよ明日から始まるGO TO トラベル。

先ほどとある旅行会社のサイトを見たところ7月10日時点での情報以外いまはお伝え出来ないとのコメントが記載。

でも明日から始まるわけで・・・
DSC_0397.JPG

旅行会社も運輸も飲食も新型コロウイルスの影響を受けて大変なのでGOTOトラベルみたいな企画は良いと思うんですよね個人的ですが・・だから、この返金があろうがなかろうが日々の生活を十分気をつけているという条件の元ならば私は行くことには反対ではない。

時期が早いとか確かにあるのも事実だけれど・・もう国も地方時自体もお金の支援は難しい時期に来ているのではないか?

となればもうしばらく待つ事の出来るところは良いが・・・と言うこともある。

先にも記したけれど普段の生活に十分気をつけている事が条件、気をつけていたって感染することだってあるから100%ではないけれど・・・それを言い出せばきりがないしリスクは避けたいのも事実。

いやいやこのコロナウイルスは本当に厄介な病気である。

みな家でじっとしていればこれは確かに健康として一番だが、気づいたら職場がなくなって家にもいられなくなったなんて事だって起こりうるかもしれない。
DSC_0346.JPG
明日どうするのか?すら見えない事になるかもしれない。

無茶な経済可動を望んでいるわけではないが、大企業中小企業を問わず生活を守れるような日常を望む。

また、このGO TOトラベルですが明日から始まるのにもっと申請等を詳しく伝えないと帰ってきたあとにあれだせこれ出せにならないとも限らない。現地でこれもらわなかったのですか?とかこれが手元になければ受付できませんと言うことにならないとは限らない。

と言うか?今の政府のやり方はどう見ても後手後手のその場しのぎに見える。

企画の前日にキャンセル料金を持つ持たないを今さら変更して対応に追われる窓口の皆さんは仕事が動き出すと言う喜びがこれではただのただ働きになりかねない。

明日からと言うなら最低限私にもわかる制度にしてほしいものです。

明日、旅に行った人がGO TOトラベルの条件を備えているのであれば現地で何をもらって帰って来ればいいのですか?領収書ですか?それとも宿泊証明書ですか?

しばらく経ってからではご迷惑になりますからわかりやすく説明して欲しいものです。




この記事へのコメント