鮭の遡上

盛岡にあります東日本支店はコロナの影響でほぼ東京からリモート営業となり最小人数で営業しております。
そんなオフィスの前を流れる北上川には遠く石巻あたりから鮭が川を登り産卵する。
D279578C-251F-46E9-8651-0C5CA2EC3C9B.jpg
そこで私がこの時期、盛岡に入ると開運橋からずっと下を覗き込み鮭の魚影を追う。

が、今年もまだ見れてない…
C1A11963-C55B-4B53-AC40-7CF6BE967D09.jpg
そして結局は鮭の遡上を諦めて盛岡を代表する盛岡冷麺に走り.

いつものごとく時間は過ぎる


産卵後の亡くなった鮭は見たのだか、遡上する鮭を盛岡でみたいものだ。

大船渡や釜石では海から川に入る鮭をよく目にしたがそれでも感動するのに数百キロ登った盛岡でその鮭に会えるのか?

そんな鮭と巡り会えることを願い…

大船渡や釜石にいた頃に孵化場のお手伝いをさせて頂いてその頃から秋鮭は身内の気分で漁獲が減っている現状や年々川に登る周期が早まるなど謎も多い。

そんな秋鮭を見に岩手県にお越しください。

この記事へのコメント