2021年度が始まるます

弊社の決算は1月で一部2月の売り上げも1月に含まれることから正式にはもう少し2020年度が重なる事になる。
C3FCC0A5-B1FF-48EB-B437-287BCDDD7B6C.jpg
今日、オフィス近くの旧中川を自転車で走っていたら河津桜が咲き始め春は確実に近づいているのを目にすることが出来た。

年度の始まりが春らしいと日本人には入学式などのイメージも重なりいい気もするが…

日本列島は未だコロナ禍で大きな被害を受けている飲食、イベントまた風評被害の医療機関の皆様も多い、目先の事に反応し過ぎていては難しい日々。

このコロナ禍をどう乗り切るのか?

2021年度の弊社の考え方はずっと変わらず三の柱とバランス


オフィス事業は大企業様向けにオカムラを中心に長く安全にご利用いただける商品展開。

通販事業のアスクルは1990年中頃にプラス株式会社のアスクル事業部として誕生日した時から一貫して中小企業様のためのビジネスモデルとして弊社はずっとやって参りました。

今後もこのスタンスは変わらず、中小企業、地方都市の皆様で普段はお近くの慣れ親しんだお店で購入をされていて無いものをアスクルをご利用いただければと考えております。

私も岩手県大船渡市で暮らしていてどうしても近くでは探せないものがありその時の経験からアスクルは都市部よりお困りの地区でご利用いただけたらと考えています。

3本目の柱は医療材料の通販

こちらは墨田区での資格となるのですが、日本全国で営業は可能となります。

ただし、東、西日本支店での取り扱いが出来ず全てのお客様は本社の医療担当部門の対応とさせて頂いております。

この3の柱が皆様とのパイプとなり皆様のお役に立てる企業になれるよう進めてまいりたいと考えます。

東京都内のコロナ新規感染者数は徐々に減少傾向にありますが、前回同様にしっかりと対策をとって安全な一年となりますことを期待し、努力していこうと思います。

2021年度もどうぞよろしくお願い致します。

この記事へのコメント