趣味の世界

完全に趣味の話なのですが、今日はブライトリングのブレスレットのお話。
腕時計のブレスレットにはいくつかの種類があるのだが今回は革のベルトにまつわるお話。

革のベルトでも穴留めもありバックルという穴のないタイプもあり
FD5C5FAE-1321-4347-9013-FCF36C398B86.jpg
個人的な感想ですが見た目は穴留めが好きなのですが、穴留めは革が傷みやすい

で、穴のないバックルを使うことが多いのだが、バックルだと手とブレスレットに空間ができ腕にフィットしない
68B54939-5153-4D70-BD69-48528E571501.jpg
上の写真のバックルの上側に空間があきバックル周りが平らに見えて…

そこで新しく出たIWC的な穴留めのようなバックル仕様が最近のお気に入り。
4C3A8102-21D0-41DD-BEA5-138C19A5A811.jpg
穴留め用のストラップに尾錠のような見た目のバックル。
これだと腕にも馴染みバックル仕様のため、革へのダメージもない。

こんな話聞いても意味ないか?

要は穴留め尾錠がお気に入りってことかな(笑)

この記事へのコメント