よくわからないけど

毎日毎日、東京の新規感染者数は5000人だとか報道し続けているけどそれって何の意味あるのかなぁ…

個人的には例えばワクチンを接種してから2週間を経過した人で、一回接種した人がその中に何人いるのか?

2回目を打って2週間経過した人がこの中に何人いるのか?
80940CEE-3F07-46E9-9C83-F8EACE154B21.jpg
その辺のデータが無きゃ個人的にはあまり聞く意味ないように思えるんですけど…

なんだか知らないけど5000人とか言われて…だからって気もするけど…

ただただ不安を募らせようとしていた、ただの数字が…それに国民がみんな慣れて来て…

ただの数字だけ掲げられて、その数字見てびびってもらい外出を控えさせるつもりだったとしたら意味なんか無いのでは?

ならば接種して抗体が出来るのに二週間かかると仮定して、一回目を接種して二週間経過した人は5000人の中の何人なの?

2回目を接種して二週間経過した人はこの中で何人いるの?

一般的には接種してない人より一回接種した人の方が少ないだろうし、2回接種した人はより少ないだろうし…と言う仮定ができる。


それを実際の数字で提供できてこそ対策ができるのでは?って何ちゃって理科系の人は思う。

ただ数字を上げる意味のなさいつまで続けるつもりなんだろうか?

その数字をしっかり解析してだからワクチン接種は意味があるとか…

根拠に繋がると思うんだけど…

ただの数字はもう何の意味もないと思うのは私だけなのかな?

この記事へのコメント