10000人超えたみたい

新潟から戻り東京のニュースを見てやはりと思ったがこれは始まりかも?
新潟にいるときには新潟で初の蔓延防止と言うことで専ら新潟の話が多く…

都内がどうなっているのか?などあまり気にもしていなかったんだけど…

元々、10000人は遠くない話だと感じていたがあまりにも早い。

仮に感染者数が10000人で各濃厚接触者がそれぞれ3人いたら東京では1日で40000人がお休みになることに。

10日休んだら400000人がおやすみになり、電車は間引き運転だったり、駅は一つおきに開けたり閉めたりするとか…

食品工場は止まり…

警察も昼間だけとか…

元々、第6波は患者だけでなく経済をどうするか?の課題を持っていたと思う。

無利子で貸し出した借入金の返済が開始され…短期で予想された方には景気回復する前に返済が底をつく可能性もなくはない。

今の金融制度ではそこを手助け出来る仕組みがないのも事実かも?

経済を止めるのと止まるのは意味が違うが…

これ以上の感染者増は誰も望まない結果につながる。
BD5BAA2D-97B9-4DC3-80EA-B5284EC9D7F3.jpg
こんな時なのに弊社は改修中。

いつもながらタイミングが悪すぎる

この記事へのコメント